• かんざき

銀座が誇るしゃぶしゃぶ屋に行ってみました。


銀座駅から東へ向かって歩くこと数分。

歌舞伎座も通り過ぎ、

すっかり落ち着いた人通り。

その中でひときわの存在感を醸し出すモダンなビルが現れた。


入り口を入り、まっすぐに進むと、すぐに立派な門構えが見えてくる。

き、君の名は・・・??

と、前振りしたところで、

こちらが、「羅豚 東銀座店」であります。

先日、こちらの店舗様へ、

ストリートビュー撮影に伺ったのですが、

なんと素敵な・・・!



空間が醸し出す色気に、思わずうっとり。

こちらから店内がグルグル探検ができます。

 →Googleストリートビューへ

そして、こちらに限っては、

「しゃぶしゃぶ 東銀座」と検索をかけると、

この店舗様だけのナレッジグラフが表示されるという結果に。

 (ナレッジグラフの説明については、コチラから)

これは、とても高い効果が期待できますね!


そして、あまり知られていないのですが・・・

夜メインである飲食店は、

夜、撮った方が断然良い!

ということにご存知でしょうか。

もちろんお昼使いメインのカフェなどは、

お昼の爽やかな雰囲気を写真に収めるのですが、

夜とは、"空間が引き締まる"ものです。

まるで今この世界には、私たちがその場にいる空間だけしか、

存在してないのではないかと錯覚すらしてしまうような感覚・・・

その空間はググッと、セクシーに見えてしまうものです。

素敵な女性を口説くのは、やはりディナータイムですよね。

やはり、夜メインの飲食店では、

夜に撮影した方が良い画になることは必至!

KAMINGでは、なんと夜の撮影も承っておりまして、

しかも、料金が変わらないんです。

(電車が動いている時間に帰宅できること、としております。)

とはいえ、お客様がいる中での撮影が難しい・・・・

という方には、

①定休日を使って撮影する

②お客さんの引きが早い曜日を狙って、閉店と同時くらいに撮影をする

をお勧めしております。

意外とラストオーダー時間には、もうお客様が全員帰られているという曜日があったりします。

そんな曜日を、我々に30分〜1時間ほどください。

完璧に収めて、Googleにて公開できます!

・・・・・・・。

ちなみに、

お忍びで後日、利用させていただきました。

なんとそばつゆをベースに、たっぷりネギをまるでお布団のように寝そべる、霧島の黒豚

個人的にしゃぶしゃぶはゴマだれが好きなのですが、ここのお店では断然そばつゆ

是非、そばつゆをお試しください。

一般チェーン店ではなかなか味わえない、とても上品な味わいでした!

やはり鹿児島の焼酎と合わせて、食べたいですね。


羅豚 東銀座店

東京都中央区築地1丁目13 築地1丁目13−1 銀座松竹スクエアビル1F

03-3524-1545

黒豚しゃぶしゃぶ-羅豚東銀座店.com

KAMINGのご紹介で、というと、

何かいいことがある?(かも?)

#流行る飲食店

​SERVICE

WANTED

OTHERS

合同会社KAMING

東京都渋谷区代々木1-30-15 天翔代々木ビル

Copyright © KAMING CO.,LTD.