• かんざき

ストリートビューで魅せる演出とは?


高い効果が得られると知られている

Googleストリートビューなのですが、

撮影方法によっては、

効果に大きな違いが出ることもあります。

大きな違いはたったひとつ。

これだけです。

◎ 狙って撮る

× 規定の通りに、ただ撮る

弊社では、できる限り見ているお客さん側にとって、

「お!」 

と注意を引くような撮り方をするようにしています。

(施設によっては、できないこともあります)

なぜかというと、ページを見ている時間(滞在時間)が長くなるからなのです。

もちろん、それに応じて、興味を引く度合いも大きく変わってくるものです。

話題にもしやすいし、シェアもしやすい。

そんな一例をご紹介したいと思います^^

表参道 徒歩1分の場所にある、

ジビエが気軽に楽しめるお店。

タパテリア ラ・カソーラさん。

好立地ながらお店が地下にあり、

外からはお洒落な店内が分かりづらい・・

そんな思いから導入をいただきましたが、

ストリートビューで店内に入ると、

そこに待ち受けていたものとは・・・!?

<答えは下をクリックしてみよう>

→待ち受けていたものを見てみる。

・・・・・・。

表参道から、青山通りを青山方面に歩くこと1分。

とあるビルの地下へと続く階段を降りると、

赤い壁をのぞく扉が立ちはだかった。

扉をくぐり、そこに待ち受けていたのは・・・

美女?

その美女はカウンター席に腰掛け、

ワインを飲みながら、

妖艶なる目つきで、今、店内に入ったばかりの俺を見ていた。

カウンターにはグラスが2つ。

誰かを待っているのだろうか。

・・・・・・。

と、そんな大人のレストランを彷彿とさせる店内ビュー。

東京●レンダー風に書いてみましたが、

何を隠そう、

この美女こそ・・

ラ・カソーラのオーナーこと、松井氏なのです!

お店のオーナー自ら、

ストリートビューにご出演されています。

本来、人の顔にはボカシをかけることが通例ですが、

ご本人の了解がとれているため、

このように顔出しで撮影することができるのです。

そもそもナレッジグラフにこのようなサムネイルが出ているから、

とても素敵なイメージになりますよね。

 (ナレッジグラフの説明については、コチラから)


そして、この松井氏が手がける、

青山に構えるビストロ「Lemon house」においても、

お店のスタッフと愛犬のそらちゃんとご一緒に写っております。

なんと、このお店は、愛犬を連れての来店もOKなんだとか。

そんなお店のアピールにも、ストリートビューを使っていただけます^^

とても素敵な雰囲気が伺えますね!

<↓写真をクリックしてみましょう↓>


オーナーの松井様からは、「 私の宝物になりました!」との

嬉しいコメントをいただきました。

さて、本日は"狙って撮る"ことにより、

同じストリートビューでも効果的な撮影方法をご紹介しました。

こんなユニークに撮影してもらいたい!

こんな撮り方はできないだろうか?

という方は、是非お気軽にお問い合わせくださいね!

→お問い合わせ

#集客テクニック

​SERVICE

WANTED

OTHERS

合同会社KAMING

東京都渋谷区代々木1-30-15 天翔代々木ビル

Copyright © KAMING CO.,LTD.