• かんざき

"まずは見積もり"の危険性


業者を選定ぶ上で重要視されている事の一つ。

それは、金額ですよね。

弊社にも、お問い合わせフォームやお電話で、

ご依頼を頂くことがよくあるのですが、

その中でも多いのが、やはり、

「見積もりが欲しい」というものです。

しかし、これは危険そうだ・・・と思うものも、

やはり見積もりにまつわるものなのです。

特にもっとも危険なのが、

「詳細は決まってないけど、

とりあえずでいいので、見積もりが欲しい」

というものです。

実はこれは、あるある要注意事項として知られています。

↓皆さんの中で、こんな経験はありませんか?↓

複数業者からだいたいの見積もりをとって、

最もらしい事を言っている、それなりに安かった業者を

なんとなく選んで、お願いしてみたものの、

お話しを進めていくなかで、

どんどんコストが上がっていって、

結局、当初の見積もりの1.5倍〜2倍くらいかかってしまった。

という事例。


プロフェッショナルを自負している業者や

お客さん思いの業者は、

上記の様に、お客様に迷惑をかけてしまうことを避けたいので、

何だかよく分からない案件に、

いきなり適当に見積もることはしません。

というか、できないのです。

(それでも苦しみ悩みながら、出すことはあります)

どんな場所に、どんな家を建てるかもわからずに

費用だけ算出することは難しいんですね。。。

しかし、

クライアントがどのような課題を抱えていて、

どのようなゴールを理想としていて、

必要なものがあれとこれで、

だから金額はこのくらい。

と、このように算出して出された見積もりは、

殆ど精度は高いといえます。

もちろん、お話しを進めていくなかで、

方向性の微修正はあります。

しかし、ゴールが全く変わってしまうようなことはありません。

避暑を目的として、

旅行で札幌に行く予定だったのが、

函館に寄ることはあっても

いきなり「埼玉にしようぜ!」

とはならないからです。

(乗り物すら変わってしまいます)

あなたが発注する側だったとしたら、

・あなたの事情を全く把握していない業者が提示する、常に変動していく見積もり

・あなたのゴールを正確に理解してくれる業者が提示する、精度が高い見積もり

どちらを選びたいですか?

繰り返しになりますが、

進めていくうちに微修正が必ず発生していくでしょう。

後者の業者はゴールを達成するために動いてくれているので、

変更事の多くは、すでに想定済みで、

大して深刻なトラブルもなく進行していくのに対し、

前者はそもそもゴールを正しく理解していないため、

起こりうる変更や注意事項を想定していません。

むしろ、顧客の気まぐれに振り回されていると思い始め、

だんたんと協力的に動くのが渋るようになってきます。

おまけに、ウチはこんなに安く見積もりを出しているのに・・

と愚痴をこぼしてくることもあります。

これでは本末転倒です。

必ずしも、初回に安い金額を提示してきた業者が

良心的とは限らないのです。

業者に依頼するときは、

公開しても差し支えない範囲で、 できる限り情報を共有しておきましょう。

情報でなくても、 このようなものをやりたい、作りたい、 という事でもOKです。

ホームページなどであれば、 ・ブログを自分でも更新できるように変えてほしい ・予約をHPから受けれるようにしてほしい ・資料をダウンロードできるようにしたい ・予算は30万円の中でやってほしい

などなど、明確に伝えるように注意しましょう。

このように、自分の意思をハッキリと伝えておくことで、 後々になって業者から、「そんな事聞いてなかった」と いざこざになる事を避けることができます。

実現に向けて細かい組立ては、業者が設計していく事になりますが、

ハッキリ目的を告げておくことで、

結果的に、ブログ更新が自分でできて、予約がとれて、資料がダウンロードできて、30万円以下になっていなければならないので、少なくともそこまでは業者が責任を持って仕上げることになります。

このようにゴールを明確に決めておくことは非常に大切です。

ゴールがわからない、まだ決めかねている場合は、 どんな感じにしていけば良いか、

まずは業者に相談してみましょう。

あれこれと質問をしてくれて、 素人でも分かりやすい提案をしてくれる業者は、 良心的な業者です!

ぜひ、参考にしてみてください。

あ、もちろん、 弊社に問い合わせ頂いた場合は、 あれこれとかなり質問が飛んできますので、

悪しからず・・・!


​SERVICE

WANTED

OTHERS

合同会社KAMING

東京都渋谷区代々木1-30-15 天翔代々木ビル

Copyright © KAMING CO.,LTD.