• かんざき

Google street view Summit 2017に参加


先日、Googleのストリートビューチームが日本にやってきました。

昨年はアムステルダムで開催していたのですが、

ちょうど昨年の今頃は、ケガをしていたので参加できずでした。

今年の会場は・・・・八芳園!!!

なんとウチの隣じゃないか!!

という事で行ってまいりました!!

光栄なことに、Top Contributorということでご招待いただきました^^

席は最前列をもちろんキープ!



今後ストリートビューはもっと身近なものになっていくために、

4月1日より大きく仕様を変更しました。

実はちょっと残念な感じの仕様変更もあったのですが、、

より大きなミッションの為に、あれはきっといたしかたなかったのだと・・・・・そう信じたい。

一番印象深かったのは、各社が開発している360度カメラ。

海外勢、特に中国の開発スピードや開発展望が面白いこと面白いこと!

360度カメラは、一挙に広い面積を撮影するので、

そもそも画質があまりきれいではなかったのですが、

4K撮影はもうほぼ当たり前のようになっていて、

ウェアラブル機器との連携、さらにGoogleマップとの連携をしたりすることで、

例えばトライアスロン選手の心拍数などをグラフ化しながら、360度撮影して、

GPSでの位置情報からの走行ルートをGoogleマップに表示しながら、同時にストリーミング配信できる。

なんかが出来るみたいです。

もうワケワカンナイゾ!?笑

もはや、それはカメラとは呼ばないんじゃないかなと思いました。

撮影ができる端末というか、電子機器というか・・・

カメラのIotというか・・

絵的にはこんな感じ。


これはすごいやと思ったのもつかの間、

世界各国のフォトグラファー達の記念撮影。

こっちがもっとすごかった。

みんな360度カメラを持っている異様な光景・・!

リコーのTHETAや、サムスンのGear360が大集合。


ちなみに真ん中に写っているスターウォーズのC3-POみたいなやつは、

Insta360という激アツスペックを誇る360度カメラです。

なんと8Kで撮影できて、

ドローンに逆さ吊りにして、360度の空撮も可能にするようです・・・。

とにかくこんなカメラのリリースが各社目白押しなんです。

これらの最先端のカメラがストリートビューが連携していくことになります。

どんどん出来る事が広がりそうですね!

なんと、ストリートビューを編集するソフトウェアの開発プログラマーさんともお知り合いになれたので、

特に今後は優位性を持って、この事業に取り組めそうであります。笑

こちらは戦利品たち。

なんとも、可愛らしいですね^^

ちなみにこのGoogleグラスはただのサングラスです。笑


弊社では、このような技術をより身近に感じてもらえるように、便利なサービスを開発したいと考えています。

今後の展開を是非、楽しみにしていてくださいね^^


最新記事

すべて表示

組織変更のお知らせ

弊社は、2021年5月1日より、更なる拡大・成長のため、 合同会社から株式会社へ組織変更いたしました。 一部、古い表記が残っている可能性がございますが、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。 今後とも、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。 株式会社KAMING 代表取締役 神崎弘樹

一部、復旧しております。

前回、お知らせさせていただいた、OVHの火災についてですが、 現在、TourmakeはOVHのインフラを使用せずに、別のインフラを活用し復旧を進めております。 ツアーのViewは問題なく動作しておりますが、一部カスタムドメインをご利用になれません。 ご不便をおかけしており、申し訳ございませんが、 完全な復旧までもう少しお待ち頂けますようお願い申し上げます。

現在、障害が発生しております

現在、弊社のプロダクトのTourmakeにおいて障害が発生しております。 3月10日に、OVH社のフランスのストラスブールのデータセンターにおいて、火災が発生いたしました。これにより、約360万のWEBサイトに影響が出ております。 具体的なアップデートに関しては、OVH社のTwitterアカウントが最新の情報を得られるソースとなっております。 https://twitter.com/OVHclou