• かんざき

2018年 一年の計は・・・


明治神宮にアリですよ~~~~ぃ!!


明けまして、おめでとうございます。

旧年中は大変、お世話になりました。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

何卒ッッ!!

というわけで、やってきました。

明治神宮。

前にも書いた気がしますが、

実は、弊社のオフィスの裏の道をササッと行くと、あるんです。

しかも、裏にも入口があって、そのまま東神門から入れるんですよね。

しかし、お正月シーズンだけは、このチートはNG・・。

東神門は参拝者の出口になるので、ちゃんと原宿方面から入らないといけないのです。

原宿駅もこの時だけは、臨時改札口がオープンしますよ。

(最近、やたら工事しています。)


3日だからもう空いてるよな!?

と思いきや、全然なんですね。


ちなみにこの南神門の入口エリアの左側に、手水舎(あの手を清めるやつ)がやります。

なので、ここではレフトポジションをキープする事が大切です。

こんなに混んでいて、右側から左側に移動していくなんて、絶対にできないですよね?!

神様の前なのに、そんな迷惑行為したら、運気が下がってしまいます。

なので、ここで手を清めれる人は、この時点で左側にいる人だけです。

なので、左側にいる人だけが、勝ち組なんです。


やっとこさ、賽銭エリアに到達しました!

はじっこが空いてますよ~、という警察官の指示を全力で無視して、

ここはセンターポジションをキープ。

神様は御堂のはじっこにはいないだろうと。

いるなら、絶対真ん中だろうと。

やっぱり遠い人よりも、近くにいる人の祈願の方が通りやすいじゃないですか。

もし遠くても別にOKですよ!

そんな事がまかり通ってしまったら、ここまで神社まで来なくても家で祈願したってOK!って事になっちゃうじゃないですか。

つまりは、ここでは、

センターポジションにいる人が圧倒的勝ち組。

取りあえず、お財布に入っていた小銭は全部投げ入れてやりました。

(去年は555円でした)

手水舎にも行って、センターポジで祈願して、これでご利益ないわけがないし、

もしなかったらもう来ないかも知れません。

というのは冗談で・・・

そんな圧倒的パワースポットを誇る明治神宮の中で、僕が唯一いただけないのがコレ。


「The king of 広告の放映」

デジタルサイネージのつもりなんでしょうけど、これはどっちかと言うとテレビですかね。

これが全然アカンと思います!

明治神宮ファンの方にはそう思う人もいると思うんですが、明治神宮って都会の中なのに、まるで森の中にいるかのようにマイナスイオンに溢れていて、そんな空気を吸いながらこの木々に囲まれた石畳を歩いていると、「凛ッ!」とした気分になれるんですよ。

これで、なんだかパワーがもらえるというか、邪(よこしま)な煩悩が消えうせるというか、そういう力があると思っています。

そこで、巨大なモニターと、

あとなんか、スピーカーも今年から増設されたのか、より音がデカくなってCMを見せられる、聞かせられる。。

とてつもない現実感です。

これじゃ家のリビングにいるのと変わらない・・。

これはいただけない・・!

これはいただけない・・・・・!!

昔、天空の城ラピュタを観たあとに、しばらく余韻に浸っていたいのに、テレビCMを見て現実に戻ってしまうのが嫌で、わざわざテレビをすぐに消していた僕からすると、これがいただけない・・・。

しかも、行列で待つあたりに、これみよがしにあるのがキツイ・・。

もっと、厳粛な気分でいたいなと思うので、いつかあれは撤去してほしい。。

とはいえ、素敵なパワースポットである事は間違いないので、

是非、明治神宮に行ったことがない方は行ってみてください!^^

それでは、本年もよろしくお願いいたします。


​SERVICE

WANTED

OTHERS

合同会社KAMING

東京都渋谷区代々木1-21-16 アジリア代々木J's

Copyright © KAMING CO.,LTD.